ノロウイルスには予防接種が有効と言われている

ウーマン

効果を高める

女性

手洗いをしっかりとすることが大切

ノロウイルス予防として有名な方法が手洗いでしょう。できるだけこまめに手洗いをすることが大切になります。食事の前や調理をする前にもしっかりと手洗いをするようにしましょう。また、手洗いに関しては時間をかけてしっかりと洗うようにするのがポイントです。石鹸や洗剤を使って手洗いをするようにしましょう。ただ水だけで洗ってもあまり意味がないのです。石鹸や洗剤を利用することでより効果的にウイルスを洗い流すことができるでしょう。ただ水で手を洗い流せば良いというものでもないのです。また、ノロウイルスの予防として大切になってくるのが、トイレ後の手洗いでしょう。このウイルスは便を介して感染することでも知られているので、トイレ後にはしっかりと手洗いをするようにしましょう。

手洗い後に手を消毒することが大切

ノロウイルスの予防には手洗いが大切ですが、手洗い後にしっかりと手を消毒するようにしましょう。基本的に手洗いを徹底することで、ウイルスの感染を予防することができるのです。そこに、手指の消毒をプラスすることで、より効果は高まります。基本的に手洗いをした後にアルコールで消毒します。手指の消毒をする際のポイントとしては、手をしっかりと乾かした状態でアルコールを使うことです。手が濡れている状態だと、アルコールの効果が十分に発揮されません。ですから、手洗い後にしっかりと手の水分を拭き取ってから、アルコールで消毒をしましょう。手指の水分をしっかりと取り除くことでアルコールの消毒効果を十分に引き出すことができます。このようにプラスアルファを加える事でしっかりとノロウイルスを予防することができるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加